より強く、より美しくあなたの庭や敷地を安全に守ります。

国土交通大臣認定取得(大地震対応型)
国都防第10号(化粧)

型枠ブロック TY型枠MU擁壁

認定証

宅地造成等規制法施行令第14条の
規定に基づく国土交通大臣認定を取得。

TY型枠MU擁壁大地震対応型は、宅地造成等規制法・同施行令、建築基準法・同施行令、国土交通省関連告示および通達、日本建築学会の諸基準に準拠しております。また耐震対策、各地防災に係る新技術・新工法・環境に配慮した防災技術などを加えた「宅地防災マニュアルの解説」にも準拠しています。

上記商品以外にも、国土交通大臣認定商品「TY型枠ブロック プレーン(西日本、西日本、東日本)」がございます。

国土交通大臣認定大地震対応型を取得

TY型枠ブロックを選ぶ理由!

フェンスを施工した際も「大臣認定」の擁壁として認められます!

使用するフェンスは風通しの良い物、目隠しフェンス等使用できますが、地域によって高さ制限がありますので「TY型枠MU擁壁設計・施工ガイド」を参照ください。

施工写真

フェンス施工イメージ

最高高さ2,880mmまで施工できるので、様々なシーンに使えます。

厚さ150型で1,800H、180型で2,050H、210型で2,880Hです。

Hは底盤の下端からの高さで、内部摩擦角により最高高さが1段〜2段下がる場合があるため、注意が必要です。これらについては、「TY型枠MU擁壁設計・施工ガイド」に一覧表があります。

最高高さ図

西日本Ⅰエリアは150型、180型、210型
西日本Ⅲエリアは150型、210型のみ
東日本エリアは150型、180型のみの販売となります。

鉄筋コンクリート造と同等の強度だから安心の耐震・耐久性

各ブロックの圧縮強度は25N/㎟以上の強度を保証。通常の鉄筋コンクリート造と同等の強度をもった擁壁であり、コンクリートの中性化を抑え、長年にわたって安心できる耐久性があります。

耐震性・耐久性

施工性に優れているので工期の短縮と省エネが期待できます。

手作業で施工が可能なため、大型重機の使用頻度が少なく、施工性にも優れています。また、合板型枠および関連した仮設資材がほとんど不要です。省エネルギーであり、環境寄与にも貢献いたします。

作業風景

型枠材などの仮設資材がほとんど必要なく経済的です。

国土交通大臣認定表授与の流れ
事前調査
◎土質調査、設計に必要な現場状況、施行に関する情報の収集を行います。
営業担当への問い合わせ
◎必要な資料の請求を行います。
設計選択
◎事前調査及び、設計図書類を参照いただき、設計条件を選定します。
施工指導
◎TY型枠MU擁壁を築造するための事前打ち合わせを実施します。
施工業者様がTOYOの型枠ブロックを購入
◎管理体制、設計・施工ガイドに準じて行います。
◎築造仕様を厳守した施工状況を工事記録としてまとめます。
工事記録をTOYOに提出
◎提示された施工記録をTOYOが審査します。
TOYOが施工業者様に
認定表を発行
認定表
施工業者様が認定表を擁壁に貼り付けます
完了

西日本エリア限定商品

TY型枠ブロックRMライク

国土交通大臣認定取得(大地震対応型) 国都防第10号

シンプルなデザインの土留めブロック。ウェブの形状により、胴込めコンクリートの縦横連続した重鎮がスムーズにできます。耐震性や耐久性にも優れ、長期にわたって安全性を発揮します。組積みが簡単で早く、工期を大幅に短縮できます。

ナチュラルグレー(150/180/210タイプ)
色見本
コテージブラウン(150/180/210タイプ)
色見本
ウォームブラック(150/180/210タイプ)
色見本
ファインベージュ(150/180/210タイプ)
色見本
施工事例

規格寸法図 150(180、210型) 片面仕上げ

  • 基本型
  • コーナー
  • 水抜き
  • 化粧ハンチ

※( )内は180型、210型

西日本エリア限定商品

TY型枠ブロックベイシス

国土交通大臣認定取得(大地震対応型) 国都防第10号

天然石の割肌の風合いによる柔らかで優雅な表情。あらゆるタイプの住まい、環境とも良く調和する土留めブロックです。いつまでも飽きのこない4カラーをご用意。耐震性や耐久性にも優れ、長期にわたって安心・安全性を発揮します。組積みが簡単で早く、工期を大幅に短縮できるのも特徴です。

サンド(SD)(150/210タイプ)
色見本
モカ(M)(150/210タイプ)
色見本
サビ(S)(150/210タイプ)
色見本
ブラック(BK)(150/210タイプ)
色見本
施工事例

規格寸法図 150型(210型) 片面仕上げ

  • 基本型
  • コーナー
  • 水抜き
  • 化粧ハンチ

※( )内は210型

規格寸法図 150型 両面仕上げ

  • 150基本型
  • コーナー

TY型枠ブロックイースワン

国土交通大臣認定取得(大地震対応型) 国都防第10号

繊細な凹凸ラインが生み出す陰影で優しいテクスチャーの「トーヨーイース ワン」の型枠ブロック。
耐震性や耐久性にも優れ長期にわたって安全性を発揮します。組積みが簡単で早く、工期を大幅に短縮できます。

サンド(150/210タイプ)
色見本
モカ(150/210タイプ)
色見本
サビ(150/210タイプ)
色見本
ブラック(150/210タイプ)
色見本
施工例

規格寸法図 150型(210型) 両面仕上げ

  • 基本型
  • コーナー
  • 水抜き
  • 化粧ハンチ

※( )内は210型

スパイラル加工

表面をスパイラル状に削り出す加工方法。柔らかいテクスチャーが特徴です。

スパイラル加工
へこみ写真

製造上、コーナー面の下部に小さなへこみが入ります。ご理解の上、ご使用ください。

TY型枠ブロックリード

国土交通大臣認定取得(大地震対応型) 国都防第10号

シンプルデザインに繊細な陰影が特徴の「リード」型枠ブロック。耐震性や耐久性にも優れ長期にわたって安全性を発揮します。組積みが簡単で早く、工期を大幅に短縮できます。

福岡・佐賀・山口地区限定販売島根県、その他九州地区では、販売しておりません。

グレーベージュ(150/210タイプ)
色見本
ブラウン(150/210タイプ)
色見本
ダークグレー(150/210タイプ)
色見本
ベージュ(150/210タイプ)
色見本
施工例

規格寸法図150型(210型)両面仕上げ

  • 基本型
  • コーナー
  • 水抜き
  • 化粧ハンチ

スパイラル加工

表面をスパイラル状に削り出す加工方法。柔らかいテクスチャーが特徴です。

スパイラル加工

東日本エリア限定商品

TY型枠ブロックレガロ

国土交通大臣認定取得(大地震対応型) 国都防第10号

シンプルで洗練された細かなリブ形状とすっきりした5mm目地でスタイリッシュなレガロの型枠ブロック。ウェブ形状により胴込めコンクリートの縦横連続した充填がスムーズにできます。耐震性や耐久性にも優れ長期にわたって簡単で早く、工期を大幅に短縮できます。

モードベージュ(150/180タイプ)
色見本
モードブラウン(150/180タイプ)
色見本
モードグレー(150/180タイプ)
色見本
施工事例

「TY型枠ブロック レガロ」は5mm目地で施工してください。

メリット1

すっきりとしたスクエアな目地でモダンなデザイン。

メリット2

横目地モルタルが化粧面より内側に入る細い5㎜目地のため、コテでの目地切りのみで目地押え、目地入れが不要です。

規格寸法図 150型(180型)両面仕上げ

  • 基本型
  • コーナー
  • 水抜き
  • 化粧ハンチ

※( )内は180型

TY型枠ブロックイースワン

国土交通大臣認定取得(大地震対応型) 国都防第10号

繊細な凹凸ラインが生み出す陰影で優しいテクスチャーの「トーヨーイース ワン」の型枠ブロック。ウェブ形状により胴込めコンクリートの縦横連続した充填がスムーズにできます。耐震性や耐久性にも優れ長期にわたって安全性を発揮します。組積みが簡単で早く、工期を大幅に短縮できます。

ベージュ(150/180タイプ)
色見本
ブラウン(150/180タイプ)
色見本
ライトグレー(150/180タイプ)
色見本
ダークグレー(150/180タイプ)
色見本
施工事例

規格寸法図 150型(180型) 両面仕上げ

  • 基本型
  • コーナー
  • 水抜き
  • 化粧ハンチ

※( )内は180型

スパイラル加工

表面をスパイラル状に削り出す加工方法。柔らかいテクスチャーが特徴です。

スパイラル加工
へこみ写真

製造上、コーナー面の下部に小さなへこみが入ります。ご理解の上、ご使用ください。

TY型枠ブロックコード

国土交通大臣認定取得(大地震対応型) 国都防第10号

不規則なスリットがつくりだすシャープな陰影が特徴の「コード」の型枠ブロック。ウェブ形状により胴込めコンクリートの縦横連続した充填がスムーズにできます。耐震性や耐久性にも優れ長期にわたって簡単で早く、工期を大幅に短縮できます。

グレーベージュ(150/180タイプ)
色見本
ダークブラウン(150/180タイプ)
色見本
ダークグレー(150/180タイプ)
色見本
キャメル(150/180タイプ)
色見本
施工事例

規格寸法図 150型(180型) 両面仕上げ

  • 基本型
  • コーナー
  • 水抜き
  • 化粧ハンチ
  • ハンチ

※( )内は180型

築造仕様などは厳守してください。

このブロックを使用して築造する擁壁は、宅地造成等規制法適用区域に使用できる「大臣認定」の擁壁ですので、築造仕様などは厳守していただきますようお願い申し上げます。また、大臣認定に基づいた設計図書類(大臣認定書・構造図・認定仕様書など)を用意していますので、最寄りの営業所までお問い合わせください。

管理ガイド・施工管理

擁壁チェックと工事記録保管のメーカー責務

  • ●大臣認定擁壁としての工事に際しては、弊社に工事記録(打合せ会議録、工事写真、コンクリート強度試験表等)を保管する責務を負わされております。
  • ●前記工事記録がない場合は「大臣認定表示票」の設置はできかねますので、ご了承をお願いいたします。
  • ●弊社に事前連絡をしていただき、施工指導を受けて工事記録が整った現場には大臣認定審査に図り、大臣認定表示票を発行します。

会員のご登録

ご登録いただくと、東洋工業の最新商品の情報のメール配信を受け取れたり、
コンテストへ参加(応募・投票) することができます。

会員登録メールマガジンはこちら

Back to Top