ランドスケープのご提案

Home » ランドスケープのご提案 » 水環境問題のお話

エコロジーを考える 第1話:水環境問題のお話

TOYO博士

そうなんじゃ!近年、水環境問題は深刻になってきているのじゃ!

アスファルトやコンクリートに覆われた都市では雨が降ると、雨水が地中に浸透しないじゃろ。行き場をなくした雨水は河川などに流れ込んで、氾濫が起こってしまう。それが都市型洪水なんじゃよ!
また工業用水として地下水の大量汲み上げや、雨水などの直接排出が原因で起こる枯渇現象。それに伴い、空洞化した地下水層がずれ落ち地盤沈下が起こっているのじゃ!
雨水を地中に浸透することでこれらの問題を緩和することができ、それにより樹木の成長も促すことができるのじゃ!
アスファルトやコンクリート

利便性の追求がこのような問題を引き起こしたのじゃ!

本来、あるべき姿を無視し人々の利便性を追求して、"コンクリート地獄"とも呼ばれる街づくりを行った結果なのじゃ。確かにコンクリートやアスファルトで舗装されていると歩きやすい。しかし環境を無視した街づくりは不可能なんじゃ!

大事なことは環境を考えた街づくりなんじゃ!

透水機能を持った平板で問題緩和!

透水機能のある舗装材を使用した場合、雨水が地中に浸透。雨水は分散され、流出量の抑制が期待できるんだ。
その上、雨水が地下へ浸透することで、水たまりができにくく歩行が快適になるし、樹木の成長と、地下水層に雨水が貯まり、地下水の枯渇が起こりにくくなるんだ!

つまり人と環境にやさしいんだよ!
そーなんだ!画期的だね!

透水機能を持つ舗装材はこれだけあるよ!

  • TOYOユニバーサルペイブTOYOユニバーサルペイブ
  • スーパーテラスーパーテラ
  • チタンMX・スーパーテラチタンMX・
    スーパーテラ
  • エコ・レイク/SEエコ・レイクエコ・レイク
    SEエコ・レイク
  • スーパーテラUDスーパーテラUD
  • ES・ロックES・ロック