会社情報

Home » 会社情報 » 沿革

沿革

1953年 香川県高松市太田上町に四国ブロック興業株式会社として本店設立。香川県高松市香西港町にコンクリートブロック製造工場、香西工場を設立。資本金100万円。
1957年 香川県高松市観光通1丁目2-14に本社移転
1962年 香川県高松市林町2140-2にコンクリートブロック製造工場移転。本社工場を設立
1967年 本社工場が空洞コンクリートブロックの日本工業規格表示許可工場となる。
1970年 資本金1,000万に増資
1972年 本社工場にて化粧ブロック製造ライン設置、化粧ブロック製造販売開始
1973年 資本金2,000万に増資
香川県高松市三名町に一宮工場新設、擬木製造販売開始
1974年 広島営業所を開設
1975年 資本金4,000万に増資
1976年 名古屋営業所を開設
1980年 福岡県嘉穂郡庄内町に福岡工場、福岡事業所を新設
資本金8,500万に増資
1981年 大阪営業所を開設
香川県木田郡三木町に三木工場新設、擬石製造販売開始
1983年 本社工場が化粧コンクリートブロックの日本工業規格表示許可工場となる。
1986年 福岡工場が化粧コンクリートブロックの日本工場規格表示許可工場となる。
1988年 茨城県竜ケ崎市に関東工場、関東事業所を新設
1989年 関東工場が化粧コンクリートブロックの日本工場規格表示許可工場となる。
仙台営業所を開設
1990年 神奈川営業所を開設
1992年 「東洋工業株式会社」に社名改称、東京営業所を開設
関連会社エコ・テック株式会社設立
1993年 埼玉営業所を開設
盛岡営業所、金沢営業所、鹿児島営業所を開設
1995年 岡山営業所を開設
1997年 三重県安芸郡河芸町に三重工場、三重事業所を新設
2000年 資本金12,000万に増資
2002年 ISO 9001:1994 本社、及び関東事業所、福岡事業所認証取得
三好営業所を開設
中華人民共和国天津市に「天津東洋混凝土製品有限公司」を設立
2003年 一宮工場を閉鎖。擬木製造を本社工場に移転
ISO 9001:2000 本社、及び関東事業所、福岡事業所認証取得
2005年 三重工場が建築用コンクリートブロックの日本工業規格表示許可工場となる。
2008年 福岡工場が新JIS認定工場になる。
関東工場、三重工場、本社工場、福岡工場が国土交通省より型枠ブロック擁壁の大臣認定を取得
本社工場が新JIS認定工場になる。
関東工場、三重工場が新JIS認定工場になる。
2009年 事業部制廃止による組織の改変。
2012年 千葉物流センター、多摩物流センターを開設
岐阜物流センターを開設